モビリティセンターは運転再開やクルマの乗り降りにまつわる問題を、豊富な知識と経験、そしてクルマの操作力を測定する"ドライバー・テストステーション"

を始めとした様々な機器を駆使してドライバー / ユーザーとクルマ双方の観点から解決していくことを目的としています。

ドライバー・テストステーション(以下DTS)を使用して運転再開、もしくはこれから運転免許を取得予定のドライバーをサポートします。

 

モビリティセンターではクルマの操作力に必要な筋力 / 反応速度 / 忍耐力等を細かく測定することで、必要なクルマへのアダプテーションや、リハビリテーション / トレーニングの提案やデザインをドライバー担当の先生方やDTS認定オペレーターとともに行います。

 

客観的な測定結果をもとに様々なアドバイスを受けることができるので、不必要なクルマへの改造を未然に防いだりクルマを操作する上での問題点を知ることができるので、より安定した運転へ繋げることができるようになります。

 

ドライバー・テストステーションの詳細についてはコチラ>> www.drivertest.jp

当サイトのコンテンツの著作権は、明記されている場合をのぞき、すべて株式会社オフィス清水、オートアダプトABに帰属します。

当サイトの内容等を許可なく複製および販売、出版、放送等に利用することを禁じます。

Copyright Office Shimizu, Autoadapt AB All Rights Reserved.